青春18切符の旅「2日目」 郡山駅の「幻の3番線」など

青春18切符の旅2日目は、8:10の福島駅発の東北本線に乗り込んでまずは郡山へ移動。9:00丁度に郡山駅に着きまして、今回のぶらり旅の目玉「水郡線」へ向かいま~す。この水郡線に乗るのはこれが2回目なんだが、初めて乗ろうとした時はマジで困った記憶がある。水郡線は3番ホームな訳なんだが…ホームの表示がこんな事になっているのだな。

郡山駅『幻の3番線』

「3番線」がねぇじゃねぇかっ!(爆)

ハリー・ポッターが魔法学校に出発する時みたいに壁に入っていくのか?と聞きたくなるような構造になってます(笑)ま、興味のある方は是非「郡山駅」から水郡線に乗ってみて下さい。水戸側から到着しても別に面白くないと思うな。

ま、こんな感じに9:18発の水郡線水戸行きへ乗り込みまして、3時間と20分程電車に乗る事自体が目的の旅の始まりで~す。茨城県に入って常陸大子駅へ着いた時、ボランティア活動なのか3人の女子高生に麦茶を頂きました。ご馳走様でした!

ツーリングで良く走る国道118号の側をクネクネと進んで行きますが、秋の紅葉シーズンにまた乗りたい路線ですな。沿線の魅力を旨く紹介する自信がないので…

定刻の12:39に水戸に到着です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。