【京都市下京区】 ラーメン東大 「徳島ラーメン味玉肉入(生卵無料)」

【京都市下京区】 ラーメン東大 徳島ラーメン味玉肉入(生卵無料)  【京都市下京区】 ラーメン東大 店構え

まだまだ行きたい所は山ほどある京都ではあるが、帰りの電車の時間が迫ってきているので京都駅ビル10階の「京都拉麺小路」へ移動。「京都拉麺小路」ってのは最近色々な所に出来ているラーメンテーマパークみたいな場所でして、出店している店舗は名前の通った有名店が多いです。「すみれ」に「つけめんTETSU」に…って、ここいら辺は東京でも食べられるのでパス。「麺家いろは」の富山ブラックも店は違えど現地で食べたのでこれまたパス…

ん?徳島ラーメン「ラーメン東大」ですと?京都で徳島ラーメンを喰う事に若干の疑問は感じるものの、徳島ラーメンなるものを食べた事がないので頂きますか。去年の四国ツーリングで喰っとけば良かったなぁ。

「徳島ラーメン味玉肉入」ってのを食券の販売機でポチッとな。「徳島ラーメン肉入」ってのが一番人気らしいんだが、店内に入ってその理由が判明する。

なんと!「生卵無料」のビラが店内至る所に貼られているではあ~りませんかっ。

思わず「さくら水産」のランチを思い出しちまったぜ(爆)

「生卵無料」を知っているらしきお客さんは、ライスを追加で頼んでる人が多かったな。ラーメンの出来上がりを待ってる間に卵かけご飯が喰えるしね(笑)そんなこんなで待つ事数分で、注文の「徳島ラーメン味玉肉入」が到着。店のポスターの写真を見ると生卵が載っかっているので徳島ラーメンには入れるのが普通なんだろうという事で割り入れまして…準備完了。それではスープから頂きま~すっ!

豚骨醤油スープですが、上に載ってる甘辛肉の影響か結構甘めに感じますな。この一杯はスープだけで頂いても面白くなさそうなので、さっそく中細麺と肉を一緒に頂きますと…これは気分的に定食のおかずを喰ってる感覚ですな。でも悪くない組み合わせでして、生卵を混ぜ混ぜするとさらにおかず感がアップします。具は豚肉に刻みネギ、メンマに味玉に生卵で、確かにこれだと味玉は無くてもいいかも知れないなぁ。トータルで考えると、京都の方々が好むと言われる「こってり系」な一杯なのは確かで、生卵を入れる事によって「すき焼き」的な雰囲気も醸し出す独特な一杯です。これは次に四国に行った時は、徳島ラーメンを是非食べないといけませんな。

ご馳走様でしたっ。今度は徳島で頂きたいと思いますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。