ツーリング用三脚 スリック「スプリントCL」購入

目黒の「三宝カメラ」、中野の「フジヤカメラ」「日東商事」と中古カメラ屋巡りを楽しんだ後は、「ウインズ立川」近くにある朝食付きで2千円ちょいの安宿へチェックイン。ダービー前日という事もあってか結構な客入りだったなぁ。

そうそう、三宝カメラと日東商事では見物だけだったが、フジヤカメラで今回はるばる東京までやって来た理由の一つ「バイクに無理無く積める三脚」を無事調達。今まで使っている三脚は、スリックのPro IIとか言う中古で買った重さ6キロぐらいある重量級の1本?と、エイブル300 EXという散歩で持ち歩くのにちょうどいいサイズの1本なのだが、エイブル300 EXですらバイクで横積みするとすり抜けする時にぶつけそうな長さがある。かと言って散歩の時みたいに三脚ベルトを使って担ぎながら走るってな訳にも行かないので…とにかく小さく縮められて、なおかつそれなりに頑丈そうな「スプリントCL」ってな三脚を購入。

正直言って写真が趣味の人が見たら「なにそれ?」ってな小ささの三脚なんだが、家に帰って脚を伸ばしてみてビックリ。全部伸ばしてエレベータをある程度上げるとアイレベルになるじゃんか。しかもローポジション対応で脚を広げる仕組みはエイブル300 EXとまるで同じ。もちろん全体的に細めに出来ているのは確かだが、手が離せる一脚とでも思えば十分使えそうだなこりゃ。自由雲台付きで5千円切るってのは懐的にも有り難い。

これ以外に買ったのは行方不明になっている「レンズクリーニングペーパー」に「レンズクリーナー液」、軽い散歩の時やバイクに機材を積む時のクッションとしてもちょうど良さそうなサイズのLowproのエクスチェンジメッセンジャーというバッグに、お気に入りのタムロンのレンズキャップ(52mm用)とサーキュラーではない「普通のPLフィルター(52mm用)」。

タムロンのレンズキャップはホント気に入ってて、フードを付けたまんまでの付け外しのし易さはこれが一番なんじゃないかな。それからG1に使うPLフィルターは、高価なサーキュラータイプで無くってもいいんじゃ無いかと思うんだがどうなんだろう?ハーフミラーでAFセンサーやらAEセンサーに分光?してるんなら光が届かなくなる角度があるのも分かるんだが…ミラーレスのG1にハーフミラーなんて無いんでは?マウント側からセンサー見る限り素通しだったけど。。。あれっ…センサー表面に実は有るのかな?(汗)まぁ無印PLフィルターは1300円位と安いから、影響があったらその時考える事にしよう。

仮にAFに影響があっても、俺には関係ない問題だし(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。