【喜多方市】 蔵美 「らーめん」

【喜多方市】 蔵美 らーめん

【喜多方市】 蔵美 店構え

毎度毎度の「喜多方市役所」へバイクを駐めまして、市内を散歩開始。軽く書いてはいますが…「坂内食堂」&「松食堂」の待ち行列が大変な事になっていますっ!

…そんな訳で…この2軒は即候補リストから消去っ!(爆)

どの店に行きますかねぇ。そうだなぁ…喜多方ラーメンを食べに伺ってちゃんと喜多方ラーメンを頂いていない某店があるので、そこは必ず行くとすると…市役所西の大通り沿いのどこかで頂きますかねぇ。

そんな訳で喜多方を軽く散歩しながら見つけたお店がこちら「蔵美」。何となく駐車場が無さそうな気がしますが、歩きの人間にとっては最高な立地条件かな?(駅からは結構遠いかもですが…)

チャーシューメン等々は売り切れとのことで「ラーメン」を注文。さて、どんな一杯が出てくるんでしょう。しばらく待ちますと「ラーメン」が到着で~す。ん?喜多方ラーメンって、見た目こんなに濃い感じのスープだったっけ?等と思いつつ「スープから頂きま~すっ!」

うんうん!この感じっ!醤油ラーメンと呼ぶ程ダイレクトな醤油では無く、鶏と何か(爆)のエキスを感じるやや濁ったスープ。旨いスープですな!お次は麺に行きますと…結構細めな縮れ麺。ただ手打ちとかでは無さそうな、平均的な仕上がりの機械的な麺。う~ん、ちと気をつけないといけなさそうなのは、自分の中で「佐野ラーメン」(白河ラーメンもかな?)と「喜多方ラーメン」のイメージが「こんがらがって」しまっていそうな点。もしかすると喜多方ラーメンの麺って本来的にこんな感じだったかもですねぇ(汗)長い冬の間に、印象がおかしくなってるかもです。

具の刻みネギと太めのメンマに、一般的な印象としては「やや厚め」に切られたチャーシュー2枚は、まさに喜多方ラーメンのイメージそのもの。丼ごとスープを頂きまして…もちろん完食です!

スープ表面の脂の少なめな、誰に対しても優しそうな一杯でした。お年寄りがいらっしゃるグループでも、こちらのラーメンなら問題無くお薦め出来そうなお店ですので是非食べてみて下さいませ。機会が有ればまた伺いますっ!ご馳走様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。