【佐野市】 亀嘉 「チャーシューメン」

【佐野市】 亀嘉 チャーシューメン

【佐野市】 亀嘉 店構え

太田の南海部品を後にして、何故か時間が合わなくて未食となっていたこちら「亀嘉」へ伺います。駐車場が一杯なので、開かない側のドアぎりぎりにバイクを駐めました…(汗)ちなみに店の左側の小窓(結構でかいが)が麺打ち場です。

家族連れで賑わうお店のカウンター席に座りまして、佐野ラーメンはこれが基本だと個人的に思う「チャーシューメン」を注文です。新聞を読みながらしばし待ちますと…お待ちかねの一杯が登場です。それではスープから頂きま~す。

おっ…佐野ラーメンとしてはちょっと意外な味わいですな。言葉にするとそうですなぁ…「甘じょっぱい」スープとでも言いましょうか。スープに「透明感」ではなくて「濁り感」があるのも珍しいかも。他店との違いはともかく、いい味出してます。お次は麺に行きますと、一目で手打ちと言う事が分かる、中細で不揃いな縮れ平麺。この太さのバラツキ故の食感が旨いです!具はと言いますと、当然のチャーシューとメンマに刻みネギといたってシンプル。大ぶりのチャーシューは程良い固さが残った「かぶりつき系」のチャーシューで、噛めば噛む程旨みが出てくるタイプ。そんなチャーシューが4枚も載ってるんだからたまりません。チャーシューを頬張りながら麺とスープを頂きまして…もちろん完食ですっ!こちらのお店、昼だけでなく深夜営業もやってましてAM3:00が閉店との事なので、今後寄る事も有るかと思います。ご馳走様でしたっ!

 

ちなみに下が今日のGPSのログ。一日で走る距離が増えてきたのでシーズン入りを実感しますな(笑)

2010_04_25_ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。