【厚木市】 麺や食堂 「味玉そば」

【厚木市】 麺や食堂 味玉そば

【厚木市】 麺や食堂 店構え

富士宮焼きそばを頂いた後、やめときゃいいのに「富士スカイライン」を使って更に東進。標高が上がるにつれ、当然の事ながら気温が急低下。新五合目への分岐のあたりで日も暮れて、気分的にもさらに気温が急降下。

寒いよ~~~っ!(爆)

最初から分かってて自分からやってるあたりが「真性M」と呼ばれる所以だな(爆)その後、御殿場で国道246に乗り換えて本厚木へ到着。かつて本厚木の居酒屋でバイトしていた事があるので、とっても親近感を感じる街なんだな。ちょっとばかり街中をぶらぶらして、いつもの「超らーめんナビ」で検索すると…塩ラーメンが旨かった「本丸亭」と共に人気のありそうな「麺や食堂」がHit。今晩はこちらに伺いましょう。

相模川のすぐそばに「麺や食堂」を発見。う~ん、何を頼みますかねぇ…何となく基本っぽい「味玉そば」にしましょうか。まわりを見渡すと、お店の中は昭和をイメージしたレトロな雰囲気。水を飲みながら待っていると「味玉そば」が到着。

これは美しい…(驚)

一方向に撫で付けられた麺とでも言いますか、とっても見た目が整っていて旨そうです。それではスープから頂きま~す。うっ…こいつは旨いっ!魚介ベースの醤油味。浮いてる脂は鶏ですかね。結構甘さを感じます。お次は麺を頂きますと…四角い断面の細麺です。食感的には「ソーメン」に似たものを感じます。スープの優しさに良く合います。具はと言いますと、ノリとメンマ、チャーシューに刻みネギ+味玉です。シンプルな具のおかげもあってか、スープの旨さを堪能する事に専念できますね。なんか夕方から喰ってばっかりな気もするが、箸を休める間もなく完食。いやぁ旨かった!ご馳走様です!

この後は国道129を北上して、かつての大渋滞ポイント橋本五差路近くのスーパー銭湯で風呂に浸かって、快活クラブ・八王子大和田店でビバーク。静岡県の山側ってのは良い場所だったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。